[第4報]新型コロナウイルス感染症の影響についてお知らせ

大阪城トライアスロン2020の開催見合わせについて

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大の影響に伴い、国際トライアスロン連合(ITU)は、4月3日(金)開催の臨時理事会で「2020年6月30日までのITU関連大会事業の活動休止」を決定しました。
大阪城トライアスロン2020大会主催者会議では、5月24日(日)開催予定のNTT-ASTCトライアスロンアジアカップ大阪城大会/大阪城トライアスロン2020大会も同対象となることから、4月6日(月)の大会主催者会議で同大会の5月24日(日)開催を見合わせ、秋口の大会開催を視野に準備を進めることとなりました。
同大会では、最後までエイジ部門・リレー部門だけでも開催の可能性を模索いたしましたが、残念ながら、安全・健康管理上の制約もあり、延期という方法を取らせて頂きますことを御理解ください。
新しい大会日程は、ITUに申請し、承認が取れ次第、皆様に告知してまいります。
つきましては、可能な限り早い時期に、エントリーいただいた方の手続きに関する案内をお知らせ致しますので、暫くお待ちいただきますようお願い申し上げます。
大会関係者一同、一日も早いコロナウイルス感染の終息を願っています。