[第3報]新型コロナウイルス感染症の影響についてお知らせ

大会組織委員会としては、大阪城トライアスロン(競技)は当初の予定どおり5月24日に大会を開催する方向で準備を進めております。

しかしながら、3月19日の専門家会議並びに3月20日の第21回感染症対策本部からの大規模イベント等への提言では、「感染拡大防止の効果を最大限にするという方針を継続する」ということから、クラスターの発生のリスクを下げるための原則(密閉・密接・密集を避ける)を勘案し、エイジグループの競技説明会につきましては、ネット配信等、従来の手法を見直すことといたしました。詳細は決定次第発信させて頂きます。

今後も、大会が安心安全に開催できるよう、国際トライアスロン連合、国等の行政機関の動きを注視しつつ必要な対応を協議するとともに、決定した内容については、その都度情報を発信してまいりますので、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

【参考】第9回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議